コミュニティタイムライン

  • 現代社会という基盤と未来という公理化された普遍的射程においてポストヒューマニズムは自律的な主体に代わり,統一的でない主体像を提示しようとする。表象としての機械と有機体,人間と他の生の形式が,シームレスなタペストリーとして包括的に融合され,相互に依存し,ともに進化する超越的認識としてポストヒューマニズムの概念における抽象機械の差異化を生成する。松本良多によればポストヒューマニズムとは脱人間主義という思弁的断絶をへてクリティカル […]

  • ポストデジタルとは分子生命学、ナノテクノロジー、バイオテクノロジーをはじめとする有機物的多様体が媒体となったアクター・ネットワークの相互外在性が具現化する現代社会における抽象機械の生成変化の概念である。

    ポストデジタルの定義
    ポストデジタルは音響への課題から音楽家 キム・カスコーンにより導かれたグリッチ理論により提唱され、社会学者 松本良多により複合的な社会にアダプトする現象学として明確に定義された。 ポストデジタル […]

  • Jamesciz は登録ユーザーになりました 3日 1時間前

  • ケインズの経済学は世界大恐慌や労働者の失業を何とかしたいという思いが伝わってくる内容でした。人間に対する正しい理解が経済にも必要と解いていたことが令和哲学にも繋がり、ケインズは喜んでいると感じました。

    今の人間は有効期限がある商品になってしまっているという言葉に人間の尊厳の危機を改めて認識したと同時に、人間が今の商品以上になることが必須であると感じました。

  • 大自由の翼 さんが労働とは?を投稿しました。 6日 20時間前

    マーシャルの経済学、労働について少し深まったかなと感じました。

  • 【感想の提出に関して】

    提出は、送信フォームから入力し送信をします。
    ※感想の履歴はサイト内で確認となりますため、メールでの控えの送信はございません。
    メンバー未登録の方で、継続した参加をされている方は同一のメールアドレスでご提出をお願いいたします。
    感想をシェアしたくない方は>>【参加者アンケートフォーム 】をご利用ください
    その他のご意見ご要望は>>【ご意見・ご要望フォーム】

    • 不確実性の混沌とした時代に、5人の方の未来に明確な方向性を持った希望溢れるレビューに感動しました。
      ポップコーンやりたいです‼️
      太陽さん優勝おめでとうございます㊗️

    • 夏休みスペシャル、ありがとうございました!「心感覚」の価値や愛が深まる素晴らしい時間でした!出演者の皆さんのレビューのどれも素晴らしくて、すごく愛を感じたし、物凄く考えたのだろうなと思いました。チームプレイでつくったとのも印象的でした。
      発売から約9カ月、改めて、Noh先生から背景を聞けたのも嬉しかったです。司会のおりょうさんも元気で可愛かったです。本日も、ありがとうございました!

    • たいよう さんが1週間 1日前に返信

      アウトプットすることで整理されていきますので、語ることがすごく大切なことなんだだなあと思いました。また、心感覚から語っているみなさんのアウトプットを聴くことで、新しい発見があります。
      こうして、心感覚をアウトプット、インプットを繰り返していくことで、気づき発見が起こり、関係性がどんどんつながり、表現開発されて、興味関心も広がって、さらに理解が深まるという好循環を生み出していきます。
      今回の場もそんなことを感じる会でした。
      みなさんのご参考に、レビューを以下に転載します。ご活用ください。

      日本のリーダー必読ー人類を「脱出不可能なゲーム」から脱出させる攻略本

       私は、20年前に4人で起業して、再生可能エネルギーの普及事業にチャレンジしている者です。
       実はスタート直後に、内輪揉めの内紛状態になり、会社がバラバラになりました。
      始める前は、たくさんの話し合いもし、強い信頼感を持ち、ルールも定めて、固い約束をして始めたにも関わらず、不信感が募り、遂に関係性が最悪になり会社が壊れてしまいました。
       その後、しかたなく一人になって再スタートし、再び仲間を募り力を合わせて事業を大きくしようとします。しかし、またも関係性が悪くなり、喧嘩別れし、心の病で会社にも出てこれなくなったりしました。
       組織を始めたものの、どんなに頑張っても頑張っても、本当には理解し合えることがなく、いつも孤独を感じておりました。
       やってもやっても繰り返すので、「経営者と雇用者で立場が違うから、そもそも理解し合えないんだ」と諦めておりました。
       このような時に「心感覚」に出会いました。
       正直、驚きました。
       これまで繰り返していた「中途半端な絶望と希望」が、本の中でそのまま再現されています。
       そして、思い返してみると、仕事場だけでなく、家庭の中でも、妻との関係性、子供との関係性も、同じ状態になっていたことに気づきました。
       そもそも1分1秒もお互いに共有できない、出会ってもいない「繭(まゆ)の中のサナギ」状態にもかかわらず、「共有できている」「出会っている」と思い込んでいたことに、根本的な原因があることを理解しました。
       しかし問題はここで終わらず、この繭から出ることは「ほぼ脱出不可能なゲーム」だと。
       でもそこは有難いことに「脱出不可能なゲームの攻略方法」まで書いてあるではないですか!
       そのポイントとは、「全体の体系的仕組み」を理解することでした。
       宇宙の作動原理と意識の作動原理、意思決定の作動原理が、コンピュータの作動原理と同じ仕組みで成立していることが示されていました。
       作動原理が同じであれば、「基本単位」さえ明確になってしまえば、道具として活用応用できます。
       閉じた繭の中から出ると同時に、本当の出会いができ、これまで理解できずに思い通りにならなかった人間関係、周りの環境、そして何よりも勝手に思い込んで勝手に判断して、条件反射していた自分自身の「脳」をコントロールする道が拓けます。

      そもそも著者のノジェス氏は、反日教育を受けた韓国人であるにも関わらず、
      日本の可能性を26年前から一貫して語り続けている不動明王のような人です。
      聞けば、曹洞宗、臨済宗の元になる中国禅宗の六祖盧慧能(えのう)の末裔とのこと。

      そして、この「脱出不可能なゲーム」を脱出可能にさせる、
      「モデル国家となる唯一無二の国は、紛れもなく日本だ」
      と明確に語っています。
      メゲメゲ状態になっている日本の無意識のプライドに、ものすごい癒しと応援をいただいていると思いませんか。
       私は、ここまで来てようやく気づいたのです。私の状態こそが、「日本そのものだ」と。

      目を覚ませ自分!目を覚ませ日本!

      「頑張っても頑張っても報われず、誰からも分かってもらえず、孤独になり、怒ったり諦めモードになっている日本の経営者・リーダーの方」
      に是非お読みいただければと思います。
      日本のリーダー必読ー人類を「脱出不可能なゲーム」から脱出させる攻略本

       私は、20年前に4人で起業して、再生可能エネルギーの普及事業にチャレンジしている者です。
       実はスタート直後に、内輪揉めの内紛状態になり、会社がバラバラになりました。
      始める前は、たくさんの話し合いもし、強い信頼感を持ち、ルールも定めて、固い約束をして始めたにも関わらず、不信感が募り、遂に関係性が最悪になり会社が壊れてしまいました。
       その後、しかたなく一人になって再スタートし、再び仲間を募り力を合わせて事業を大きくしようとします。しかし、またも関係性が悪くなり、喧嘩別れし、心の病で会社にも出てこれなくなったりしました。
       組織を始めたものの、どんなに頑張っても頑張っても、本当には理解し合えることがなく、いつも孤独を感じておりました。
       やってもやっても繰り返すので、「経営者と雇用者で立場が違うから、そもそも理解し合えないんだ」と諦めておりました。
       このような時に「心感覚」に出会いました。
       正直、驚きました。
       これまで繰り返していた「中途半端な絶望と希望」が、本の中でそのまま再現されています。
       そして、思い返してみると、仕事場だけでなく、家庭の中でも、妻との関係性、子供との関係性も、同じ状態になっていたことに気づきました。
       そもそも1分1秒もお互いに共有できない、出会ってもいない「繭(まゆ)の中のサナギ」状態にもかかわらず、「共有できている」「出会っている」と思い込んでいたことに、根本的な原因があることを理解しました。
       しかし問題はここで終わらず、この繭から出ることは「ほぼ脱出不可能なゲーム」だと。
       でもそこは有難いことに「脱出不可能なゲームの攻略方法」まで書いてあるではないですか!
       そのポイントとは、「全体の体系的仕組み」を理解することでした。
       宇宙の作動原理と意識の作動原理、意思決定の作動原理が、コンピュータの作動原理と同じ仕組みで成立していることが示されていました。
       作動原理が同じであれば、「基本単位」さえ明確になってしまえば、道具として活用応用できます。
       閉じた繭の中から出ると同時に、本当の出会いができ、これまで理解できずに思い通りにならなかった人間関係、周りの環境、そして何よりも勝手に思い込んで勝手に判断して、条件反射していた自分自身の「脳」をコントロールする道が拓けます。

      そもそも著者のノジェス氏は、反日教育を受けた韓国人であるにも関わらず、
      日本の可能性を26年前から一貫して語り続けている不動明王のような人です。
      聞けば、曹洞宗、臨済宗の元になる中国禅宗の六祖盧慧能(えのう)の末裔とのこと。

      そして、この「脱出不可能なゲーム」を脱出可能にさせる、
      「モデル国家となる唯一無二の国は、紛れもなく日本だ」
      と明確に語っています。
      メゲメゲ状態になっている日本の無意識のプライドに、ものすごい癒しと応援をいただいていると思いませんか。
       私は、ここまで来てようやく気づいたのです。私の状態こそが、「日本そのものだ」と。

      目を覚ませ自分!目を覚ませ日本!

      「頑張っても頑張っても報われず、誰からも分かってもらえず、孤独になり、怒ったり諦めモードになっている日本の経営者・リーダーの方」
      に是非お読みいただければと思います。

    • 夏休みスペシャル、ありがとうございます!!!
      心感覚の本の内容が圧縮されたようなレビューを皆さんが紹介していて楽しかったです!!

      先生の最初の本にかける思いも聞けて教育の変化が必要だと感じました

    • てつ丸 さんが1週間前に返信

      ありがとうございました!白熱のレビュー対決大興奮でした。

    • ちはる さんが1週間前に返信

      心感覚の本との、いろいろな出会いのストーリーが聞けてよかったです。いろんな生き方の変化が素晴らしいです。

    • さり さんが1週間前に返信

      濃い内容で経済学難しいなと感じますが、2週間をかけて深めていけるのが楽しみです。
      本日もありがとうございました。

    • よさ さんが6日 21時間前に返信

      今日も楽しく参加させて頂きました有難うございます。

  • 大自由の翼 さんが経済を哲学するを投稿しました。 1週間 1日前

    今回から本格的に経済を取り上げますが、哲学が経済につながるって、これまでの歴史ではなかったなと思いました。

    その意味で、前人未到の快挙をこの瞬間やっているのだとしみじみ感じます。

  • ▼第521~20回 【8月1日~8月12日 】感想&アンケートの提出は

    【ア […]

  • ポストヒューマンは、人間強化と自然な人類の進化の生成する多様体としての抽象機械の脱コード化によって生み出される。ポストヒューマンと他の仮説上のアクタントとの違いは、松本良多によればポストヒューマン自身かその先祖が人間であったという事実だけでありアクター・ネットワークに内包する。ポストヒューマンのアプリオリとしてトランスヒューマンがある。トランスヒューマンは人間の限界を超える強化をしたものであるが、同時に人間と認識されるもので […]

  • 威茂里 は登録ユーザーになりました 1週間 2日前

  • 今回は、ノさんの話をオーバラッピングしたのですが、話していくうちに、ノさんの観点が徐々に自分の中に浸透していく感覚がありました。

    時々やっていけたらと思いました。

  • クリティカルヒューマニリズムと同様に、分子生命学、複雑系、バーチャリティ、ナノテクノロジーにより形成されたインターラクティブな社会、具体化されたメディアと複合現実との間の触媒によるトポロジカルなメタ作用を通してデジタル技術の人間化のエピトーメに取り組むオントロジーとして社会学者の松本良多はポストデジタルをとらえている。 
    ポストデジタルとはデジタルアート以降のハイブリッド・メディア、インタラクティブネットワーク、複雑系と偶 […]

  • デジタル革命は、メディアをそのつど01の数字列からメッセージを生成するマトリクスへと進化させた。以後、メディアは自ら存在者 – ヒトやモノ – との関係を制御し、ハイパーテキストの原理からなるメッセージがインタラクションによって変化しつづけるプロテウス的なプラットフォームへと姿を変えた。
    バイオデジタル論とはスペキュレイティブ・リアリズムとニューロ・キャピタリズムの理論を思想的基盤に様々に細分化された非物質的本性としてのモ […]

  • まゆ は登録ユーザーになりました 1週間 6日前

  • 今日はなんといっても組織の壊し方ですね。いやーびっくりしました。今の企業がまさか組織の壊し方を元にしているとは思わないでしょうね。

    今ふと気が付きましたが、この考えって人間の多様性や可能性を潰すし、組織の変化、あり方の変化、柔軟性を潰す発想だなと感じました。

  • 最近どうも集中力が続かずに、疲れてしまう、ワクワクしないのが課題です💦。

    カフェの話がどうも最近入らない。

    その中でも、全く入っていないわけではないけど、何というか自分の中でストーリーができないという感じです。

    お金持ちがなぜ社会還元をしないのかのノさんの答えは秀悦でした。

  • ここ最近、令和哲学カフェを視聴して、ちゃんと聴いているつもりでも、後で振り返ってみると、記憶していないことが多くて、録画しながらブログ書くこと多いです。

    それとYouTubeで時々コメント欄が表示されなくてブログ書きにくいと思っています。コメント欄が突然消えるのは本当やめてほしい!コメント参考になることが多いので改善してほしいわ!

    って内容とは全然違うこと書いてしまいすみません(苦笑)。

  • 今回もいろんな話がありましたが、文明と文化学問教育のスピードの格差という話が印象的でした。

    その意味で教育革命を起こせる認識技術が出てきていることは、かなり大きいと感じました。

  • 大自由の翼 さんが人類の危機を投稿しました。 3週間前

    今回は、人類の危機がすぐそこまで迫っていることを感じさせてくれる内容でした。改めて令和哲学を学んで、社会エネルギーを変える人材になる必要があると感じました。

  • 大自由の翼 さんが平和を哲学するを投稿しました。 3週間 1日前

    カフェの内容より私の思いがメインとなるブログになりました(笑)。

  • さらに読み込む
RSS

Noh先生の新しいマガジンがスタート

毎週動画が届く!

ポストコロナ時代、膨大に溢れる情報をどう解析するかで人生が変わる!世界の最新情報の解析をお届けします。