第161回〜第165回 英雄産業=VISION同盟はどうやって創られるの?(1/25〜1/29)


開催レポート

ファシリテーター三浦健さんによる「英雄産業=VISION同盟はどうつくられるの?」の最終回5日目は、Noh Jesu氏をゲストに迎えた質問道場でした。

最初の二人のトークの中で、Nohさんより、「心理的安全性」というテーマを用いた三浦さんの無意識深いところで、大和魂の意志が働いているのを感じたというコメントがありました。

<Noh Jesuの話>※一部抜粋
心理的安定感と心理的安全感は違う。組織の中で、不安・挫折・疎外感・無力感・寂しさ、摩擦、葛藤、危機意識等が一日でも続いたら、それはもう心理的安全感とは言えない。
心理的安定は、能動的に自ら解決できる状態で、人間一人が明確に悟ることで心理的安定感が得られる。集団の悟りが心理的安全感。これを得ることは本当に難しい。
多くの現代人がコロナの不安もあり、無意識に、心理的安定を土台にした心理的安全性を組織に要求している。
全体主義の限界、個人主義の限界を突破する「共同体主義」にいくための大事なキーワードを取り上げたと思います。

<質問コーナー>※一部抜粋
Q:英雄産業とリゾーム組織のつながりは?
A:1日でもあきらめ、挫折、不安、疎外感、さみしい感覚が続いたら、心理的安全感をくれる組織とはいえない。ひとりじゃなくて仲間がいて、自分が考え感情の奴隷になったときに、リセットしてくれる。そんな心理的安全があったとき、無限大の自信感・やる気・アイデアが出る。それが英雄集団、リゾーム組織で、その人たちから生まれるのが英雄産業。

Q:社会貢献とは?
A:地球、太陽、銀河、宇宙自然があって、歴史文明がある。時代精神がある。日本社会エネルギーもある。
自分が所属している社会があって、時代の課題があって、宇宙自然がある。源泉的動き「1」の意志もある。
その脈略をみて、源泉的動き「1」の意志とつながって、今の時代が何をほしがっているのか、今の日本社会が何をほしがっているのかの問題意識。何に詰まっているのか、どこでエネルギーがとどまっているのかをみなければならない。源泉的動き「1」とつながらないと、それはみれない。
一人ひとりの尊厳が無限大爆発できるようにする。全体がみえれば、いくらでも貢献できる。所有ではなく、時代や社会を健康にさせることに、自分の意志、知恵を投資すること。

その他日程の出演者による開催レポートはこちら

【12/25 第161回令和哲学カフェ開催レポート…

令和哲学カフェさんの投稿 2021年1月26日火曜日

【1/27 第164回令和哲学カフェ開催レポート by けー】 皆様、いつもご視聴、応援等いただき誠にありがとうございます(*’▽’…

令和哲学カフェさんの投稿 2021年1月27日水曜日

【1/28第165回令和哲学カフェ開催レポート…

令和哲学カフェさんの投稿 2021年1月28日木曜日

参加者の感想は令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

【開催日時】
平日毎晩 21時〜22時30分開催
お休みスケジュールはこちら

【参加費】
無料

【参加方法】
2種類の参加方法をお選びいただけます。

①発言できるスタイルで参加(Zoom)
②視聴のみの参加(Youtubeライブ配信)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。