第4回アンケートフェス「チャレンジどうじょー」開催報告&アフタートーク物語


2021年2月8日(月)21:00〜22:30に第4回アンケートフェス「チャレンジどうじょー」を開催いたしました!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

当日を振り返れる開催報告&チャレンジャー3名、チャレンジどうじょー委員会メンバーのアフタートーク物語をシェアします!ぜひご覧ください。

チャレンジャーの3名によるアフタートーク物語

桑原直香さん
赤澤友華さん
清水歩さん


チャレンジどうじょー委員会

7人の委員会の侍たち(敬称略)
委員長 勝又保吉 加瀬充子 川島みか 西村莉香 光吉翔平 田島ひとみ 山口禎子

第4回アンケートフェス「チャレンジどうじょー」開催報告

日時:2021年2月8日(月)21:00〜22:30

・オープニング動画
過去3回のアンケートフェス歴史と第4回チャレンジ道場の始まり

・「どんな人でもチャレンジできる場をつくりたい」という思いから、どんな人でも感じる日常の壁をベビーステップで乗り越えていくチャレンジをしました。
2週間という限られた時間の中で変化のドキュメンタリーにしました。みなさんもチャレンジどうじょー!

・チャレンジはじまりの動画
チャレンジャーの3人が「とらわれる言葉について」や「日頃感じている壁について」どんな壁にぶつかり悩みを抱えていたのかを観ました。

・道場心得
チャレンジ道場参加の条件は「日常なかなか超えられない壁」という道着を着て、「変わりたい覚悟」をもつこと。
しっかり自分の日常の壁を認識してから、道場への参加をおすすめしました。

・アンケート発表
初めての人でも令和哲学を学ぶきっかけにしていけるようなカフェの場を創りたいと気持ちを深めました。

・チャレンジ道場
チャレンジ道場では三人のチャレンジャーのビフォーアフターを動画で観てもらいながら、対話を通して変化のポイントを深めていきました。

・閉会宣言
吉田松陰が教壇に立って日本を変えた明治維新の立役者を育てた期間が約1年。
チャレンジ道場で人が目覚めた期間は2週間。
この灯火を次へ次へとつなげていったら、明治維新を超えた、令和維新が世界を変えていくと確信しました。

以上、皆さまご参加ありがとうございました!
アンケートフェス実行委員メンバーは、この開催報告をもちまして解散します!
これからも視聴者から立ち上がっていくチャレンジが続きますように。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。