【1/18〜1/22】「令和哲学でのぞく 性の向こう側」


ダイバーシティやSDGsなど、「多様性」を認め合うことの重要性が叫ばれるようになった現代。
その理想とは裏腹に、社会に染み付いた様々なステレオタイプが引き起こす同調圧力。

中でも多くの人がイメージしやすいのが「男らしさ」「女らしさ」といった「性(セクシュアル)」に関するジェンダーバイアスではないでしょうか。

そもそも性とは何なのか。
普段あまり深めることとない性を令和哲学をつかって、性の向こう側までのぞいてみましょう。

1/18(月)

−1日目−

男女という境目

1/19(火)

−2日目−

性という境目

1/20(水)

−3日目−

我という境目

1/21(木)

−4日目−

存在という境目

1/22(金)

−5日目−

令和哲学者NohJesuとのトークライブ&質疑応答

出演者紹介

ファシリテーター

荒牧 明楽
Facebook/HP

OVER THE RAINBOW代表。
佐賀大学卒業後、株式会社リクルートに入社。
その後広告業界・医療業界を渡り歩き、窮屈な社会と人間関係に絶望していたときnTechと出会い救われる。
現在はマインドームインストラクターとして自己理解・他者理解のサポートや、トランスジェンダー当事者としてLGBTQの啓蒙活動も実施。

5日目出演

Noh Jesu(令和哲学者)

令和哲学カフェ発起人。
幼い頃に抱いた「光はどこから来るの?」という疑問をきっかけに、宇宙を動かす真実の仕組みについて追求。1996年、宇宙一美しい奇跡の数式(0=∞=1)で「間」の数式化に成功。令和哲学者として日本から全世界に学問革命・教育革命を起こしていく意志に燃え上がっている。

哲学討論メンバー

多田野洋子(yoyo)
Facebook

私は″この時代に生まれてきた意味、生きる目的″を令和哲学を通して知ることが出来ました。
この地球の大変革期に共に生きる人間が何をどう突破していくべきなのか?を
ファシリテーター荒牧さんと出演者メンバーと熱く楽しみながら皆様に伝えていけたらと思っています♪

吉田 純(よしじゅん)
Facebook/Twitter

今年の抱負を「口数を増やす」にしたのでしゃべれるように頑張ります。
自分の中の鬼を発見して、真理の刀で斬る勝負をして場を楽しみたいです。

池田真梨子(まりこ)

柔らかい心で頭空っぽにして望めたらなと思ってます。視聴者も参加者もみんなで楽しめますよーに!

不知 航(ふっちー)
Facebook/Twitter

令和哲学カフェ1期で学んだことを活かして、楽しく哲学を深める場をつくっていきますー!

中山恵子(けいこ)
Twitter

2021年は人が拓く年。5日間楽しみながら限界突破をして、みなさんと一緒に令和哲学を深めていけたら嬉しいです♫

ファシリテーターからのメッセージ

こんにちは、1月18日〜22日ファシリテートを担当させていただく荒牧明楽(あらまきあきら)です。

最近では、テレビやニュースなどでLGBT(性的マイノリティ)という言葉を見聞きしたことがある方が多いのではないでしょうか。

ちょっと前までは性別は「男女」の二元制が普通でしたが、ここ最近だと性別の選択欄に「その他」があったり、性別欄そのものが取り除かれているものも目にするようになりました。
日本では法的な同性婚が認められていませんが、一部の自治体ではパートナーシップ制度によって同性カップルを証明できるようになりました。
性の多様性を認め合っていこうという社会の流れがきています。

それでは、そもそも「性」とは何なのでしょう。

今回は誰もが持っている多様な「性(セクシュアル)」をテーマにお話します。

今まで、自分の性別について掘り下げたことがありますか?

あなたはなぜその性なんですか。
あなたはいつからその性なんですか。

セクシュアリティ(性の在り方)は、アイデンティティを構成する大切な一部でもあります。
性を探求していくと、在り方、存在の理由にいきつき、結果哲学に辿り着くのです。

そしてこの性の探求に令和哲学を取り入れることによって、性の向こう側まで観えてしまうのだからおもしろい!
きっと今までにない発見があり楽しい時間になると思うので、ぜひ一緒にご参加ください。

令和哲学カフェ詳細

【開催日時】
平日毎晩 21時〜22時30分開催
お休みスケジュールはこちら

【参加費】
無料

【参加方法】
2種類の参加方法をお選びいただけます。

①発言できるスタイルで参加(Zoom)
②視聴のみの参加(Youtubeライブ配信)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。