第102回 10/19 アンケートフェス3.0 開催レポート


第102回令和哲学カフェ
アンケートフェス 3.0

2020年10月19日(月)21:00~22:30

開催レポート

令和哲学カフェ第102回の開催報告です。

今回は特別企画として「尊厳破壊阻止・尊厳創建運動 動画コンテスト」の予選を勝ち抜いた作品の発表と、視聴者の有志によってつくられた「変化を語っちゃって委員会」の皆さまによる「アンケートフェス」が行われました。

これまでの5か月間、令和哲学カフェで挙げられたテーマを振り返ったあと、アンケートの集計結果の発表がありました。令和哲学カフェの参加者の皆さまの約9割が「変化を感じている」とのことでした。

そのあと実際に、変化ストーリーの生の声を聞きました。夫婦のけんかがなくなった、WHTに参加して自分の意見を貫くことではじめて人と出会えることがわかった、哲学が身近になったなど、お一人おひとりがとてもイキイキと変化を語っていました。

以下、Nohさんのコメントを一部抜粋します。

皆さんの応援を感じていたところ、このような形でアンケートフェスをやってくれることはすごく嬉しいです。令和哲学カフェやって良かったなと。
300人がいつも参加してくださる有難さを無駄にしないよう、終わりなく表現をアップグレードさせて、この令和哲学カフェがこの時代を動かす勢力になることを約束します。
皆さんの意志の投資を無駄にしないことを約束します。心の奥底から感謝します。これからもよろしくお願いします。

偉大な歴史をつくるキーワードは「尊厳破壊」です。
人間の天才的な才能と努力の着火点にスイッチを入れ、一人一人が持っている最高の機能を爆発させていく令和哲学カフェになることを約束します。人間の尊厳が具現化できる世界をともにつくっていきましょう。

令和哲学は哲学の完成、完全学問である、と言い切っています。
「令和」は日本のシンボルでもあります。韓国人の私が「令和哲学カフェ」「令和哲学者」と名付けているのは、この内容が西洋哲学を完成させると確信しているからですし、命がけです。そのくらいわたしは日本の可能性をわかっている人間です。
今までの物質文明の危機を突破させられる、唯一無二の英雄集団は日本。
令和哲学は、私は、日本を選択してします。
日本にとどまらず、世界77億人を聖人にさせていくのが日本の心です。
核爆弾を2つも落とされても、明治維新の夢を破壊されても恨まないのは、自信があるからだと思います。
日本が全世界にあげるのは愛の爆弾です。

以上

参加者の感想

アンケートフェス最高です! みんなの変化が聞けて、令和哲学カフェがもたらすものは本当に大きいのだと改めて実感できました。そして、自分がその場をつくる1人になれていることが本当に光栄です! Noh先生、撮影スタッフ、運営スタッフ、WHT参加者の皆様、毎日ありがとうございます。 1000人の侍つくりたい!!!(きよまささん)

いつもYouTube参加ですが、zoomで参加しました!アウトプットすると自分の気づきが より自分の物になりますね。自分自身、毎日みなさんのWHTを拝見し論破のイメージが変わり、意見がぶつかっても融合できると感じられるようになり、前より自分の意見が言えるようになりました。また、ノさんも本日おっしゃっていましたが、「人生は自分のもの!」と考えられるようになり毎日が楽しくなりました。 そして皆さんの変化ストーリーを聞き、これだけ変化できるこの令和哲学カフェ凄い!!と改めて感じました。 本日のアンケートフェスも、とても楽しかったです。ありがとうございました!!(さりさん)

アンケートフェス楽しみました。尊厳動画のかっこよさ、深く落ちる感情、令和哲学カフェ以外ではなかなか見れない動画ですね。委員会の皆様の一生懸命な表現や姿勢にこんなワクワクしてる大人もなかなかいないよな〜と思いながら、笑顔に癒やされました。 皆さんありがとうございました。(みもざさん)     

みなさんの前でアウトプット体驗できてとってもよかったです。 自分が参加してノさんの話を聞くと更に奧から体感、感動ができました。みなさんの変化体験の言葉の熱量もほんとにすごくって心が温まっていました。すごい愛に満たされているような。。 尊厳破壞の動画もみなさん素晴らしかったです! ノさんの「人生は自分のものです」この一言もすごい刺さりました。 よしじゅんさんの「参加するからディファインができて、話を聞くことが出来る」も 正に。アウトプット(コメント、zoom参加)して聞いているか、そうでないかで話の聞こえ方が全然違っているのを、感じています。「尊厳」を立たせる事が重要だと言葉でも仲間と共有したりしていましたが、令和哲学カフェはこの人数と場でそれを語り、共有しあえている凄さ。 今日は一段と感じられた日でした。(ユプシロンさん)


たくさんのご感想をお寄せ頂き
ありがとうございました。

もっとアンケートを見たい方は
令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

またのご参加をお待ちしております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。