第69回 9/1 フロイトと感情(3) 開催レポート


第69回令和哲学カフェ
フロイトと感情(3)

2020年9月1日(月)21:00~22:30

開催レポート

第69回令和哲学カフェは、263名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

『フロイトと感情』シリーズ3回目のテーマは

「人間一人一人の意思決定能力を高めるために、あるいは拡張させるために、1番必要な要素とは何なのか。」です。

人間の行動は合理的な理性ではなく、無意識的な衝動で決定されます。

今回の令和哲学カフェの流れは、フロイトを取り入れて、

抑圧されている感情から人間はどうやって自由になり、そのエネルギーやエンジンをどのように日常で活用するのか。人間の考え・感情・行動を動かしているエンジンとは何か? 

というアプローチでした。

WHT(集団コミュニケーション訓練ワーク)の前に、常に日本人に熱いメッセージを投げかけてくれる令和哲学者Noh先生から、以下のお話しがありました。

皆さん、間違いなく日本という集団に歴史最高のチャンスが今きている。令和哲学からみたら、そうみえます。明治維新から日本が勝負してきたことで、この時代に迎えた絶好のチャンスを活かすことができるかできないか。ものすごいビッグチャンスが今来ていることを、どれくらい感じているのか。そこと繋げて日本人一人一人の意思決定能力を拡張させるため、高めるために1番必要な要素とは何なのか。ひとつの文明となっているのが日本。その日本の特徴を活かすことができるかできないかに、人類の未来がかかっている。それをもっと明確にしたのが、コロナのパンデミック現象ですよ。

だから、歴史最高のビッグチャンスをつかめるか、幸運の神様は前髪しかない。皆さん、チャンスが来ていることが観える人が増えないと困りますね。1000人の侍。1000人が観えるようになれば日本は大きなモデルになりますね。全世界の憧れのモデルになるし人類の未来は明るい。その希望の未来へ導くことができる、唯一無二、準備されている日本が、ここでちゃんと正しく反応できるかどうか。

「意思決定能力を高めるために、何が1番必要なのか。」それを共に考えていきたいと思います。

つぎにWHTでは、1名の主義主張に対して3名が論破、これに対して1名が応援にチャレンジし、5分間のチームビルディングディスカッションで5階の建物をたてるイメージを使ってテーマに対する5名それぞれの主義主張の優先順位を整理しました。

今回のQ&Aの中から一つご紹介します。

Q:多くの日本人が感情に抑圧されていて、しかもそれすら認識していないケースがほとんどだと思います。そんな日本人に対してNoh先生はどんな診断と処方をくだしますか?

A:私は日本の涙と出会ってから25年間ジャパンミッション・ジャパンドリームを語ってきましたが、人間からみたら悲しい涙ですね。

明治維新は世界人類を救済した。この明治維新自体が本当に客観的にみても人類を救済した偉大な大事件ですね。そのことが犯罪行為と結論をだしているから、もったいないなと思って、もう1人でもいいからNohさん一人から75億ひっくり返すぞと決めたのがジャパンミッション・ジャパンドリームの出発点です。悲しいです、人間からみたら。だけど、なんでこの日本の悲しい涙が出るようにさせているのか、と思った時に、ああ美しい歴史をつくりたいんだ。宇宙自然は美しい、歴史文明も美しい。日本の大爆発が起きて、日本が真理で、愛そのもので哲学の完成を通して全世界を愛で抱きしめる。イギリスアメリカを恨まず、イギリスアメリカが一番尊敬する日本になりながら世界を大統合してしまう、これが美しい歴史なんだ。それで人類は太陽系を超えて銀河系を楽しむ新人類の時代を開いていく。そんなことが観えました。

だからステージ2の日本の涙をステージ3のワクワクの歓喜の涙に変える必要がある。それがジャパンミッション・ジャパンドリーム・ジャパンミラクルですね!島国日本じゃなくて、人間の脳では絶対イメージ不可能なすごすぎる源泉的動きひとつをわかることで数学物理学の成立ちがわかってしまう。それが哲学の完成、完全学問、今ここ完全観察システムです。それを全世界にプレゼントする。

西洋は神の見えざる手だったら日本は神の見えざる目、これを世界基軸教育として全世界に教えてあげることができる、その日本になっていく、その未来が観えましたね。

だから本当に抑圧されているこの日本の感情・エネルギー、悔しくてたまらない世界を、愛で大爆発させる、それが令和哲学です。もう完成できているから無限大日本は爆発してもいい。 なにをどのように爆発するのか、その道が明確に完成しているから、エネルギーを無限大爆発できる、日本の大爆発が起きる。そう思っています。

最後にクラウドファンディングについて、小林たかとさんと花輪さんから、支援状況の報告と、素敵なリターングッズのひとつ、令和哲学カフェオリジナルマグカップのデザインの投票のご案内がありました。マグカップは大人気で、翌日にはあっという間にクラウドファンディングは目標を達成しました。

参加者の感想

WHTで段階作る時に皆さんが淀みなく意見を出し合っているのを見ていて、気持ちがいいと感じました。こんなふうにコミュニケーションとりたいんだ、と思っている自分に気づきました。(さとちゃんさん)

自分は優柔不断だと思っているので、意思決定能力を高めるのに一番必要な要素は何かという問いは興味津々でした。出演者の皆さんの回答が視野が広くて面白かったです。そしてまた、先生の解析が説得力あり深いと思いました。ありがとうございました!(TIさん)

意志決定の仕組みを考えるのも観ててとても面白かったです。質疑の時のNoh先生の明治維新のこと、悲しい歴史を歓喜に変える、とてつもなく深い愛を感じ、癒された感があります。いつもありがとうございます。(本質系パリピ・おがじゅんさん)     

参加者みなさんの表情から真剣勝負が伝わってきました。論破したり、融合したり柔らかさがトレーニングされますね!チームビルディングの解析は自由自在なので正解はないということにハッとさせられました。正解があると思ってしまうのは既存の暗記教育的思考だなぁと。令和哲学からの意思決定の解析が深くて、もっと理解したくなりました。(kankanさん)


たくさんのご感想をお寄せ頂き
ありがとうございました。

もっとアンケートを見たい方は
令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

またのご参加をお待ちしております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。