2020年7月4日

令和哲学カフェ

意識をアップデートする

ライティング部門エントリー【第10回6月5日分】


令和哲学AWARD
ライティング部門
エントリー

第10回6月5日開催の令和哲学アワードライティング部門エントリーブログは、「心の時代が始まる~日本から全く新しい組織システムが立ち上がる~」小水嘉さんです。

すばらしい投稿をありがとうございます。

以下抜粋。

共通点と違いの話に戻りますが、Nohさんの最後の解析がとても胸を打ちました。

「共通点は心がとる、違いは脳がとる。
だいたい心が脳に負けてしまうのだけどね。」

なるほど。
脳が働いて違いばかりとるから、相対比較や争いが絶えないのですね。

全ての違いを0化した究極の共通点。
差がない完全なフラット。

1つだけがある世界。

それが平和、幸せの始まりでもあります。
心が脳に勝利した時代をつくりたいと思いました。

コロナも出てきて、今までのあたりまえやシステムが崩壊していっています。

心を使う時。
心の時代が始まります。

その時、日本が立ち上がり、
今までにない全く新しい組織システムで世界に飛び出していきましょう。

そんな時代を、あなたと共に切り開いていきたいです。

〜心が脳に勝利する時代を令和日本から切り拓く〜

全文:http://ykomizu.com/2020/06/05/post-388/

令和哲学
AWARD

ライティング部門

Auther : Yoshimi Komizu

小水 嘉さん