特別企画:ブックダービー「知のB1」第4回 1月24日に開催


令和哲学カフェの特別企画として、書籍のポイントを掴む目を養い、シンプルな基準点から情報を整理する力を鍛錬する“知的エンターテイメント”に挑みます。


IT技術の急速な発展により、SNSなどの情報伝達手段が身近になり、一人ひとりが情報を発信するのが当たり前になりました。
文字だけでなく動画配信サイトの活性化により、10年前と比べ、私たちは530倍の情報を得られるようになりました。

この膨大な情報量から、私たちはどういう基準点で、何を選択したらいいのでしょうか。

近年、宇宙空間の隅々まであらゆる情報で溢れ、私たちは、まるで情報の海の中で泳ぐ魚のようです。
科学技術によって、この情報の海をデータとして商品化し、人間の体内にマイクロチップを埋め込む時代が訪れました。はたして、私たちは自分自身とその環境をどう理解し、どんな基準点で意思決定していけばいいのでしょうか。

もし膨大な情報に対して的確に判断できるシンプルな整理能力があったら、あなたのこの先の人生がもっと生きやすくなると思いませんか。

令和哲学は、多様な学問を1つに統合できる理論をベースに、既存の概念を再解析します。これまでの価値観にない全く新しい世界を変えるメソッドがここにあります。

2021年1月24日(日)21:00 START
前回の告知動画はこちら!

5人のパネラーが「この時代の人たちに一番読んでほしい本」として選んだ一冊の書評を発表し、ファシリテーターを務める令和哲学者Noh Jesuからのお題を問題解決していきます。
それをNoh Jesuが令和哲学的視点で『ジャッジ』。
視聴者の方には、順位投票をして参加していただき、ゲーム視聴をしているような感覚で令和哲学のエッセンスに触れながら、「知の統合」の世界をお楽しみいただけます。

イベント開催日:2021年1月24日(日)
イベント時間:21:00~22:30
参加費:無料
■開催:ZOOM 開催 / YOUTUBEオンライン同時配信

ファシリテーター

Noh Jesu

Reiwa Philosophy Cafe Founder

宇宙一美しい奇跡の数式(0=∞=1)で「間」の数式化に成功した令和哲学者― 23年前に心を素材化することに成功し、One Source Infinity Use(汎用性が無限大)を可能にする「心の半導体」の開発によるPersonal Universe時代を開いている心工学者。

著書:『認識革命』『感動革命(上・下)』
『コミュニケーション革命』『学校革命』『国家革命』『観術で聖徳太子「十七条憲法」を生かす』『観術で生かす日本の和心』『宇宙一美しい奇跡の数式』
Official Homepage :http://www.noh-jesu.com/
Ofiicial Blog:https://blog.noh-jesu.com/

参加パネラー

今回「この時代の人たちに一番読んでほしい本」をテーマに5名のパネラーが書籍をセレクトしました。

【1】
平井 摩耶
×
常に進化し続ける
挑戦者のストーリー

【パネラー自己評価データ】
・プレゼン力:★★★☆☆ やる気・情熱:★★★★★
・論理力:★★☆☆☆ 集中力:★★★☆☆ 自信度:★★★★☆

Maya HiraiProfile

世界観にのめり込むヲタクパワーで本の魅力を存分にお伝えします!

「ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある」西野 亮廣著

【この本を選んだ理由】

すべての当たり前が崩れ落ちていく今、
社会の常識と挑むひとつの道しるべとなる本です。

【2】
原田 尚美
×
未来を予測する力をつける
2021年ベストセラー1位書籍

【パネラー自己評価データ】
・プレゼン力:★★★★☆ やる気・情熱:★★★★☆
・論理力:★★★☆☆ 集中力:★★★☆☆ 自信度:★★★☆☆

Naomi HaradaProfile

内科医師として10万人以上の診察で培った説得力と、人並み以上のトーク量でみなさんを楽しませたいと思います。

「2040年の未来予測」成毛 眞著

【この本を選んだ理由】
良い意味でゾッとした1冊。今選んでいる道が正しいのか、それとも軌道修正が必要なのか見えて来るし、みなさんと日本底上げしたいので。

【3】
秋山 衣織
×
前衛芸術家の思考を覗くエッセイ集

【パネラー自己評価データ】
・プレゼン力:☆☆☆☆☆ ・やる気・情熱:★★★★★・論理力:☆☆☆☆☆ ・集中力:★★★★★ ・自信度:☆☆☆☆☆

Iori AkiyamaProfile

クリエイティブ・エンタメ関連職で10代より裏舞台に関わりながらむっつりと生きてきた私が、今年は舞台に上がることにチャレンジします。

「余白の芸術」李 禹煥(LEE UFAN)

【この本を選んだ理由】
芸術作品の意図に取り込まれてみると、私たちのとりまく事象一つから無限のひらめきへ導いてくれます。
内側からくる静かな変化と得られるイマジネーションはAIには到達できないことと捉え、この体験は人間が強く生き抜く糧になると思っています。
その事件を起こす芸術家の洞察力を一度なぞってみることを推奨したくこの書籍を選びました。

【4】
園田 誠一郎
×
次世代に向けて何をすべきかを問うロングセラー書籍

【パネラー自己評価データ】
・プレゼン力:★★★☆☆ やる気・情熱:★★☆☆☆
・論理力:★★★☆☆ 集中力:★★★★★ 自信度:★☆☆☆☆

Seiichiro SonodaProfile

持ち前の論破力で他の騎手を圧倒します。

「君たちはどう生きるか」吉野源三郎著

【この本を選んだ理由】

このコロナ時代の中にどのように生き抜くのかのヒントが詰まっていると思われるので、選びました

【5】
堀江 直樹
×
モノの見方を変えて世界を開く一冊

【パネラー自己評価データ】
・プレゼン力:★★★★★・やる気・情熱:★★★☆☆・論理力:★★★★☆・集中力:★★☆☆☆・自信度:★★★☆☆

Naoki HorieProfile

全国26都道府県でのセミナー開催の経験で培った度胸をもとにそれっぽく話すことが得意です!!

「まなざしのデザイン <世界の見方>を変える方法」ハナムラチカヒロ著

【この本を選んだ理由】
時代の大きな転換点の中で、私たちが何を変化させるかと言ったら、ものの見方(まなざし)を変化させていくことが必要だと感じているから。

順位投票&当選

【事前予想で盛り上げよう!】

お申込みフォーム内から、「この時代の人に読んでほしい本」の事前順位予想を明記のうえご参加ください。
ここでは、事前予想になりますので、ぜひメンバー情報を参照したり、応援したい心を込めて投票してください♪
事前予想を覆すのはどのメンバーでしょうか?!

【いざ!順位投票は番組内で】

イベント内でパネラーのプレゼンテーションを視聴いただき、会の最後にどの本が、この時代の人たちに一番読んでほしい本だと思ったか、視聴者の皆さんから投票して頂きます!
さらに、見事順位を当てた方にはプレゼントをご用意しています!

【金賞:5連単】
1位~5位をすべて当てた方
令和くんオリジナルバーチャル背景をプレゼント&バーチャル背景に貼れる特別エンブレムをプレゼント

【銀賞:3連単】
1位~3位をすべて当てた方
令和くんオリジナルバーチャル背景をプレゼント

【銅賞:単勝】
1位を当てた方
令和哲学カフェでお配りしたPDFをプレゼント

当選結果並びにプレゼント内容は番組内で発表後、投票フォームにご記入いただいたメールアドレス宛、並びに本サイト上にてご連絡させていただきます。お楽しみに♪

イベント開催情報&お申込み

2021年1月24日(日)
21:00 START

テーマ
「この時代に人たちに一番読んでほしい本」

イベント開催日:2021年1月24日(日)
イベント時間:21:00~22:30
参加費:無料
■開催:ZOOM 開催 / YOUTUBEオンライン同時配信

>> 併せて、令和哲学チャンネルのご登録もお忘れなく!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。