【9/16】第554回 葉隠を哲学する


開催レポート

今回は『葉隠』を取り上げました。「武士道とは、死ぬこととみつけたり」という有名な言葉があります。それは日本刀の刃の上に立つこと。侍たちは常に生と死とともに生きた精神がありました。

ノ・ジェス氏は27年前に、アメリカを超える日本をつくると大和魂に約束をして、Japan Mission、Japan Dream、Japan Miracleを伝達し続けています。

白人至上主義を牽制し、人種の格差を縮めることに成功したのが明治維新で、人間がつくった単語の中で、一番価値高い言語は「天皇」だと彼は言います。
その言語を持っている日本文明が、デジタル言語1-5-1をマスターし、明治維新より30倍、50倍すごい令和維新をつくっていくのです。共に令和維新をおこしていきましょう。

参加者の感想は令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。