【第121回11月17日分】「特異点」ディスカバリー部門 エントリー


令和哲学
AWARD

特異点ディスカバリー部門

     Matushita Yoko

松下 洋子さん

今日の特異点

令和哲学カフェ 鬼滅の刃編

心を燃やせ
この時代に心を燃やす為に何が必要か、、、
WHTでそれぞれから出た言葉でストーリーをつくる。  

ノ先生のストーリーは、
この瞬間が永遠で、自分の首を切って今ここを生きる事
その時がUbermensch Amor fati
全世界の人達が燃え上がる令和維新 大義名分
日本が燃え上がってステージ2から3へ
さよなら ありがとう と宇宙の外まで飛ばして!
心の時代を引っ張って行く、進化した日本!
こんなはずがなーい、心を燃やせ!!信じる力
と この鬼滅の刃という映画が叫んでいるメッセージ!
なのだと。

脳と心の戦い 自ら100%決める 今ここ完全死出来るか
生きること=死ぬこと

映画のラストの  負けてないんだ〜 の叫びは、

イギリスに、日本が負けてないことの叫びだということ!

ノ先生の解析で、はっとしました!
ここまで深い事に、
胸が熱くなりました!

今このコロナ自粛の時代に、全世界でアニメ興行収入世界一位に
なろうとしているこの映画、鬼滅の刃で 心を燃やす事の
ntech、令和哲学を使った解析が世界中に
発信出来たら、早いスピードで世界に令和哲学を広まるのに!
心から願っています!

一度きりの人生!
今ここ 熱く心を燃やして生きたいです!

令和哲学アワードの詳細はこちらより

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。