第101回 10/16 フロイトと令和哲学(5) 開催レポート


第101回令和哲学カフェ
フロイトと令和哲学(5)

2020年10月16日(金)21:00~22:30

開催レポート

今回はフロイトと令和哲学の最終日のまとめを行いました。

全ての思想哲学の人たちの課題があります。それは第一原因の規定です。
フロイトはそれを無意識で規定しました。そして、「エディプスコンプレックス」のように、
人間はみんな持っている性的な本能として強調しました。しかし、第一原因の規定についての正解はまだ発見されていないのが事実です。

フロイトを理解することで、おおまかにですが、意識のレベルを超えて因果を観察することができます。
その無意識のものさしまでいっていることは現代哲学に対して、貢献度が高いと言えます。
しかし、本当の無意識は例えるなら発電所の外を大自由に動き回っている電気のようなものです。
令和哲学では、万物の根源である本当の無意識を発見することによって、第一原因の規定に成功しているのです。

<質問コーナー>※一部抜粋
Q.人の欲望が終わりなく増幅していくのはなぜでしょうか?
A.その形でセッティングしている。心が満たされるようになるまで、走るようになっている。
神より9000兆倍すごすぎることがわかるまでは、お金があってもそれだけでは満足できない。
体のアイデンティティを爆発させて心のアイデンティティ、1から物事をみることができるようになるまでは永遠に増幅する。

次回の令和哲学カフェは10/19(月)です。お楽しみに。

参加者の感想

これまでの哲学の講義が、フロイトの解析からだいぶ繋がってきました。 以前は哲学は日常と繋がりにくいと感じていたのですが、令和哲学との出会いでイメージが変わりました。西洋哲学の脈略整理もかなり面白かったです。大学の講座で聞いたときは知識って感じでいまいちピンとこなかったのですが笑。 また今回、哲学者の人となりに関心が湧き調べてみて、壮絶な人生を送っているかたが多く大変驚き、哲学がもっと身近で体温を感じるものになりました。(makoさん)

ありがとうございました! すごくすごく楽しくて終わって欲しくなくて 悲しいです😭 人生で初めてWHTをして楽しすぎてまだまだ時間をかけてしたい!って気持ちが沢山です。 みんな優しくて暖かくて見てくれてる人もそうで出演できたこと最高です😢💓 哲学をもっと学んで昔の哲学者が考えを見つけたこと理解してノさんの言ってること理解して人を相手のことや人間を理解、愛で見れるようになりたいです!! 5日間ありがとうございました! 絶対絶対是非出るべきだ!!と思います。こんなにも今までできたことないわくわくする経験できることも楽しいので!大人たちのわくわくする姿が印象に残って、絶望したり諦めてる大人は沢山見てきたけどこんなにも大人の人輝けるのか!って発見がありました、大人の人も分かり合えるようになりたいなと思います!😳(友理奈さん)

人類の大命題、第一原因とは何か。あらためて、その第一原因が明確に理解でき、共有できることが、どれだけ人類の進歩なのか。第一原因を明確に共有可能なイメージ化することに成功したこと。そしてその応用として、目で見る夢の解析を、脳神経シナプスの固定した回路にショックを与える感情手術という手法でオンライン公開したことが、あらためて人類にとってすごい歴史的な一歩だったなぁと感慨深いです。(ちはるさん)     

「人間の不安と不完全、そして世界の不安と不完全をどのように包容、理解、統制、変革していけるか。」 すべての思想哲学の共通課題。その課題を解決する重要なキーワードが第一原因。 この規定からの富士山の流れがとてもわかりやすかったです。 この命題は人間の根本にある人類大統合への意志そのものであり、愛と涙の塊みたいにみえます。 今回は100回を通過したこともあり、濃い回でしたね。メンバーも深いところの力強い意志を感じました。ありがとうございます! 同じ登場人物の解析でも、哲学者たち、今回であればフロイトに対しての解析がより深くなりますね。同時に先人たちへの敬意も感じられることが増えた気がします。 今までと今からを、何一つ無意味無価値にもできるし、最高級な意味価値にもできる。 香り高く生きたいなと感じました。(miracle japanさん)


たくさんのご感想をお寄せ頂き
ありがとうございました。

もっとアンケートを見たい方は
令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

またのご参加をお待ちしております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。