令和哲学カフェ今後のスケジュールとテーマ


令和哲学カフェとは

令和哲学カフェは夜9時〜10時半まで、月曜日〜金曜日の平日開催している無料のオンラインカフェです。

モデルなき時代に“0から1を生み出す力を育てる実践の場”と、日常、仕事、人間関係をアップデートさせ、“お互いの成長や変化を応援しあうコミュニティ”として、これからの時代を生き抜くための必須科目=「哲学」をzoomとyoutubeで配信しています。

なぜ今の時代に哲学が必要なのか

2020年の今は、人工知能(AI)や、バイオテクノロジーなどの技術革新が急速に進み、科学万能主義の時代となりました。

さらには、新型コロナウィルスの出現で、ライフスタイルや常識が大きく変化し、今まで予想もしていなかったことに直面した方も多いのではないでしょうか。

2045年は、シンギュラリティが到来し、AIがAIをコピーし、人間の知能を超越すると言われていますが、そうなることで、ホモサピエンスは終焉し、人間は、チップになり、データになるとまで言われています。

そんな未来に見えてることは、
「人間の存在意義がなくなる」こと。

先人達が築き上げてきた、伝統・習慣・マニュアルに依存してきた状態から、意思決定能力のアップグレードが必要な時が今なのです。

今こそ、予想不可能はことを予想可能にする学びや知恵が必要です。
その学びこそが哲学であり、私たちがお伝えしたい令和哲学です。

自分が経験していない世界を理解できる方法を案内するのが先験的哲学であり、哲学の本質です。
だから、今の時代の方向性、基準点を失っている今の時代の人たちには、本当に哲学が必要だといえるのです。

哲学は、あなたの人生の新しい扉が開いてくれる強力な武器になるでしょう!

今後のテーマとスケジュールについて

※内容は予告なく変更となる可能性があります。ご了承ください。

3月29日(月)〜4月2日(金)全5回
「創造~心と存在~」

ファシリテーター
那倉 浩太

こんな人におすすめ

・人生の意味価値を模索している人
・哲学や宗教に興味をもっていて学びたい人
・美しい社会をつくりたいと思っている人

ファシリテーターより

モデルなきAI時代の新しい価値観を共に探っていきたいと思います。『おもしろきこともなき世をおもしろく』自然と人のことが大好きになり、大切なものを大切にできる安心で美しい社会に向けて、少しでも貢献できたらと思います。

4月5日(月)〜4月9日(金)全5回
「Japan Story」

ファシリテーター
坂中ゆうこ

こんな人におすすめ

・日本をもっと好きになりたい人
・日本を深めたい人
・海外に行った時日本について語れなかった人

ファシリテーターより

「我慢」にはどんなイメージがありますか?
私は耐え忍ぶイメージです。
耐えて耐えて耐えて待つ。

しかし、別のイメージもあるそうです。
第二次戦争下のアメリカに住む日系人のある物語では「GAMAN」をCarry on する、進み続けるイメージで描かれているそうです。

この違いはなんでしょうか。
今持っているイメージには、脈絡があります。
日本人である私たちの脈絡をみるときに
「日本」抜きでは語れません。
一緒にJAPAN STORYを深めましょう。

4月12日(月)〜4月16日(金)全5回
「令和の実践」

ファシリテーター
不知 航

こんな人におすすめ

・変化したいけど何を変化したらいいかわからない方
・AI時代にどんな実践が必要なのか知りたい方
・今までの実践はどんな実践だったのか知りたい方

ファシリテーターより

AIの胎動、コロナパンデミック。今までのマニュアル、モデルが通用しなくなった現代。私たちは、どんな実践をすればよいのでしょうか!?
1期で学んだ西洋哲学も用いながら、今までの実践とこれからやるべき実践をみんなで一緒に深めていきたいと思います。一緒に楽しく令和哲学を深めましょう♪

4月19日(月)〜4月23日(金)全5回
「私たちは生老病死を超えて不生不滅で生きる新人類になれるのか」

ファシリテーター
喜多島 真由美

こんな人におすすめ

・生きるとは何?死ぬとは何?などの問いを持って追及している人
・死んだらどうなるの?と目に見えない世界を追求している人
・人生に絶望し希望を見出したい人

ファシリテーターより

こんにちは喜多島真由美です。私は若い頃より、身近な人の死に直面する事が多く、人間が生きる、死ぬということはどういうことなのか?という問いを抱いて生きていました。
令和哲学との出会いによりその問いに答えが出せました。
今回は人間の最も超えていくべき生死の概念の拡張に仲間たちと挑戦したいと思います。ぜひ一緒に深めていきましょう♪

4月26日(月)〜4月30日(金)全5回
テーマ準備中
5月3日(月)〜5月7日(金)全4回
テーマ準備中
5月10日(月)〜5月14日(金)全5回
「Dream
〜明治維新を超える令和維新Youth Revolution〜」

ファシリテーター
野田 憲冬

こんな人におすすめ

・やりたいことが見つからない、何をやっても無関心、未来の仕事や生活などに希望を持てない人
・どんな条件にも左右されない夢を持てる生き方をしたい人
・これからの未来社会を一緒に考えていきたい人

ファシリテーターより

皆さんは命以上に熱くなれるものがありますか?

今、日本では鬱や自殺で亡くなる10代、20代の若者も世界各国と比較すると沢山います。

人に話しても伝わらない諦め。
就職活動で就職したい企業もない。
夢を見つけようと思っても見つからない。

今の社会で夢や方向性が分からず希望を持てない人は多いのではないでしょうか?

AI時代にどんな「夢」を持つことが77億の希望になるのか?

皆さんと一緒に考えていけたらと思います!

令和哲学カフェ主催者紹介

NohJesu(ノ・ジェス)

幼い頃に抱いた「光はどこから来るの?」という疑問をきっかけに、宇宙を動かす真実の仕組みについて追求。1996年、宇宙一美しい奇跡の数式(0=∞=1)で「間」の数式化に成功。令和哲学者として日本から全世界に学問革命・教育革命を起こしていく意志に燃え上がっている。

令和哲学カフェ概要

【開催日時】
平日毎晩 21時〜22時30分開催
お休みスケジュールはこちら

【参加費】
無料

【参加方法】
2種類の参加方法をお選びいただけます。

①発言できるスタイルで参加(Zoom)
②視聴のみの参加(Youtubeライブ配信)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。