第99回 10/14 フロイトと令和哲学(3) 開催レポート


第97回令和哲学カフェ
フロイトと令和哲学(1)

2020年10月12日(月)21:00~22:30

開催レポート

只今準備中です♪

参加者の感想

たくちゃんのおかげで感情の手術の価値も感じたし、話が聞けない理由はその人が悪いわけではなく、人間に共通する自己否定のスイッチが入っていることが原因だとわかって、お互いが理解できると関係性も変わっていきますね! 癒されていくってすごい!! エネルギーの服が脱げるから、癒されていくのかな~(ちぐさん)

すごいものをみてしまった・・・そんな気分です。起きてみる夢の方がもっと深く、現実を悟り知るために試練が待っていると。そう真理からのプレゼントと思わせてくれる令和哲学が誕生しているということは、この時代の希望であり、人間、悟りが出発になる時代が来ちゃうということ?!すごい時代に生きているなと思いました。 たくちゃん、人類を代表して、本当にありがとう。興奮冷めやらぬですー(ankoさん)

120年前の今日フロイトが「夢判断」を出版し、 120年の時を経て「感情手術」が実施されたこと、 なんだかとても感慨深いですね。 短時間でも無我になれたら、相手になり切ってエンジンをみつけることができる、 すごい技術だなと改めて感じました。 ありがとうございました。(Akiさん)     

感情手術、感動!本人も気づいていなかった自己否定のスイッチをこんな短時間で的確に整理できるってすごすぎます。見ていてたくちゃんの心に共感し不思議と癒されました。あんな笑顔の裏に寂しさや諦めや涙が深く隠れているなんて。人間みんな、本当の自分と出会うため自己否定するために劇をみるのですね。目を開けて見る夢の存在目的まで解析してしまうからさらにすごいですね!!人類みんなに必要なものだと確信しました。(kankanさん)


たくさんのご感想をお寄せ頂き
ありがとうございました。

もっとアンケートを見たい方は
令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

またのご参加をお待ちしております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。