第77回 9/11 カントと令和哲学(1) 開催レポート


第77回令和哲学カフェ
カントと令和哲学(1)

2020年9月11日(金)21:00~22:30

開催レポート

只今準備中です♪

参加者の感想

通常は学ぶのに6ヶ月かかるカントを45分にまとめてくださって神技ですね・・・ しかも内容も観点の話などわかりやすく噛み砕いてくださり、しかもなんで日本に哲学が必要な理由まで話してくださってありがとうございます。聞き漏らしたところは再度聞きたいと思います。(JOYさん)

今日の令和哲学カフェは、改めて日本の基軸教育として若い人達が学ぶべき内容だなと感じました。 私自身、大学院まで行ったのですが、何のために学んでいるか全く分からず、流されるままに自分の人生を何かに任せて生きていたので、自分の中のエネルギーが不発弾を持った状態で40年以上生きてきました。なので、若い人達が令和哲学を学ぶことで、自分の哲学を持って、主体的に人生を生きたら日本が凄いことになりそうだと感じました。 そして、自分にもいつもエネルギーを湧かせてくれる場がこの令和哲学カフェだなと感じました。(あゆちゃんさん)

スゴすぎるカント哲学の整理でした!難しい哲学の言葉の意味を令和哲学とノ先生の解析で分かりやすく理解できました。専門で勉強したわけじゃないのに西洋哲学の脈略がわかって哲学と数学物理学の学問の統合が起きている歴史に残る現場に感動しました!(Mamiさん)     

今日は2001.9.11同時多発テロの記憶ともつながり、客観的真理の主導権争いにつながる、終わらない宗教紛争、身近なところでもウツやいじめ、常に常にエネルギーレベルでの優劣により自己価値を保とうとして派生する問題など、、人間は本当に傷だらけだと強く感じました。その中で、表面的な関係をなんとかつないで、システムの中で必死に生きている。本物の共通土台である1、本来の認識主体である電気まで戻らないと争いも終わらないし、本物のパワーそのものじゃないんですね。 みんなが天才を発揮する場がどうなっていくのか楽しみです!(miracle japanさん)


たくさんのご感想をお寄せ頂き
ありがとうございました。

もっとアンケートを見たい方は
令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

またのご参加をお待ちしております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。