【4/5〜4/9】JAPAN STORY


「我慢」にはどんなイメージがありますか?
私は耐え忍ぶイメージです。
自分の考え感情をぐっとこらえて押し殺す、そのようなイメージで
その先に明るいイメージはありません。

しかし、別のイメージもあるそうです。
第二次戦争下のアメリカに住む日系人のある物語では「GAMAN」をCarry on する、進み続けるイメージで描かれているそうです。
まるで、我慢の先に明るいイメージがあるかのようだし
考え感情を押し殺すイメージとは少し違う感じを受けます。

令和哲学では1しかないと言われますが
これを言い換えるなら、必ず1と繋がったところから脈絡が繋がって
それぞれのイメージが作られています。
このイメージの違いが生まれるのはなぜでしょうか。

日本とほかの国で分けたとき
いろんな違いがみられます。
そして、その違いは脈絡の違いからきていますし
日本人の持っているイメージがどこから来たのかを
知るには「日本のストーリー」抜きでは語れません。
一緒にJAPAN STORYを深めましょう。

4/5(月)

−壱日目−

私のイノベーションストーリー

4/6(火)

−弐日目−

家族のイノベーションストーリー

4/7(水)

−参日目−

国のイノベーションストーリー

4/8(木)

−肆日目−

世界のイノベーションストーリー

4/9(金)

−最終日−

令和哲学者NohJesuとのトークライブ&質問道場

こんな人におすすめです!

・日本をもっと好きになりたい人
・日本を深めたい人
・海外に行った時日本について語れなかった人
・日本人みんな

こんなことが得られます!

・脈絡をもって物事を考えることを学びます
・すべて繋がっていることが深まります
・自分のストーリーを描くきっかけになります
・日本や日本人が好きになります

出演者紹介

ファシリテーター

坂中 ゆうこ

美しい日本リライズ協会設立準備委員会
伊勢神宮のお膝元で生まれ育つ。
弟が誕生後、家族からはお姉ちゃんと呼ばれ自分個人のアイデンティティを忘れたことで、何をやって生きていけばいいのか決めきられず、意見を言うこともできず、やりたいことも、好きなことも貫けない、自称「やるせないアイデンティティ」で苦労をしたところから、
令和哲学に出会い、主義主張しながらクリエイティブすることが楽しくなり、たくさんのプロジェクトに関わりながらリゾーム組織創建へチャレンジをし続けている。

5日目出演

Noh Jesu(令和哲学者)

令和哲学カフェ発起人。
幼い頃に抱いた「光はどこから来るの?」という疑問をきっかけに、宇宙を動かす真実の仕組みについて追求。1996年、宇宙一美しい奇跡の数式(0=∞=1)で「間」の数式化に成功。令和哲学者として日本から全世界に学問革命・教育革命を起こしていく意志に燃え上がっている。

哲学討論メンバー

平野 善子(よしこ)
Instagram

初の令和哲学カフェ出演、どきどきです。ファシリテーターのおりょうと参加者のみなさんと一緒に、新しい日本を発見・共有できることを楽しみにしています!

石塚 雅子(まさこ)
Instagram

憧れの令和哲学カフェ出演舞い上がって支離滅裂なことを言い出すのか?
未知なる能力が発揮されるのか??素敵なテーマに心が燃えます。
みなさんと共に、JAPAN STORYを深める時を楽しみます!

齋藤 和也(かずや)
Twitter

この数年で自分自身も世界も大きく変わってきていて、過去からの延長線上に未来がないことを実感している人は増えていると思います。自分が変わることでぶつかる壁の大きさや質が大きく変わって、過去の延長で物事を考えるときっと乗り越えられていないことがたくさんありました。そういったことをお伝えできればと思います。

田中佳奈江(かなえ)
Twitter/Blog

春爛漫!力を抜いて、みんなとワクワクから出発することに集中するぞぅ。
ついつい力が入れて、1人で根性で頑張るを卒業!今ここからワクワク、ルンルンから生きるチャレンジ!一緒に楽しみましょう。

ゆみ(ゆーみん)

美しい日本というキーワードに惹かれたメンバーなので、深いところに共通のメッセージを持っている気がします
まだ明確でない何かが、共通のメッセージとして生まれるように、
表現、受け取り、交換交流し、次元上昇させていくチャレンジがしたいです!
皆鋭くて、かなりドキドキ不安ですが、美しい日本のために、頑張ります!よろしくお願いします〜

ファシリテータ―からのメッセージ

誰もがその人特有の人生ストーリーを持っています。
そして、そのストーリーは、歴史文明、時代精神と必ず繋がっていて
その最先端のところで個人のストーリーがあるのですが
令和哲学を学ぶ前は、そんなことを知る由もありませんでした。
日本人であるならば、「日本」のストーリーが共通であるのですが、日本の近代史はないものにされています。

しかし、個人を知るためにも日本のストーリーを知ることは重要です。
一緒に日本について深めましょう。

令和哲学カフェ詳細

【開催日時】
平日毎晩 21時〜22時30分開催
お休みスケジュールはこちら

【参加費】
無料

【参加方法】
2種類の参加方法をお選びいただけます。

①発言できるスタイルで参加(Zoom)
②視聴のみの参加(Youtubeライブ配信)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。