第59回 8/18 ドゥルーズと尊厳(4) 開催レポート


第59回令和哲学カフェ
ドゥルーズと尊厳(3)

2020年8月18日(火)21:00~22:30

開催レポート

第59回は271名にご参加いただきました。
ありがとうございました。

テーマは引き続き「ドゥルーズと尊厳」です。
 
ニーチェよりもニーチェ的な現代哲学者ドゥルーズ。
量子力学、トポロジー、最先端の数学・物理学を取り入れ、それらと何の矛盾なしに哲学を語ったドゥルーズと令和哲学がいかに相性がいいのかが、どんどん明らかになっています。
 
今回の令和哲学者Nohさんからの問いは
「力は何によって生まれるのか?」でした。
 
暴力、財力、魅力、人間力、人間関係力、組織力、影響力といろんな力があります。
その力を生み出している源とは何なのか。
子供が力だとしたら、その力を生んでいるお母さんは?という問いかけからWHTが始まりました。
 
そして、最近恒例の登壇者による5分間フリーディスカッションのテーマは
「6階で力が生まれるのなら1階から5階のビルを建ててみましょう」で、
登壇者5名それぞれの問いに対する答え”アイデンティティー、エネルギー、意志、欲望、出会い、力”を皆で協力して楽しく意見を融合させました。

最後のQ&Aのコーナーより、ひとつご紹介します。

Q.クリエイティブを高めるためにはどうしたらいいですか?
一番は、勇気が基本。
勇気がなければクリエイティブは生まれない。
今の時代に新しいものを出すのは難しい。
新しいものを出すときにはすごい勇気が必要。
基本は勇気です、あとは問題意識ですよね。
本当に苦しんでいる原因がわかれば原因を解決したいとなる。
その問題意識と勇気があればあとはイメージ力じゃないですか。
だから自分が知ってる世界、過去の固定観念をいかにゼロ化できるのか!
とにかく勇気必要だよ。
あとは問題意識、イメージ力。
もちろん人間に対する愛があればいいと思います。
 

今回、登壇者のお一人福島さんの「今日は子供たちも見てくれています。」とのコメントも印象的でした。
ご家族での参加も大歓迎の令和哲学カフェ、これからもよろしくお願いいたします。

参加者の感想

今までは知らないこと、わからないことに出会うと無意識のうちに諦めてしまっていたと思います。令和哲学がわかれば、色んな学問が繋がって理解できるようになって面白そうなので、これからは、知らないことを楽しみながら粘り強く聞いていきます! ありがとうございました。(ダルさん)

クリエイティブを高めるためにはどうしたら良いか?という質問に対して、勇気はまず必要。プラス問題意識。そしてイメージ力と人間に対する愛があれば、という答えが素敵でした。文明のクレバスという言葉も印象的です。わからないけどなんだか面白そう!と思う気持ちからなんだよと仰っていました。私はニュースばかり見ていたら、この先どうなっていくんだろう?と予測できず、不安な気持ちに傾くこともあります。でも、こんな時だから挑戦ができる勇気が必要なんだと思いました。視聴しているうちに何かを打ち破りたいような気持ちになりました。そういう学問が新しい文明をつくる土台の哲学なんでしょうか。今日もありがとうございました。(nayuさん)

自分の知っていることを確認するレベルでは進化が起きない。クリエイティブには勇気が必要、などしびれました。令和哲学に出会ったことで、私は本当に大嫌いな数学物理も興味を持てるようになったし、哲学も、宇宙も、本当に自分が関心なかったことが自分とつながる体験をしたので、今日のお話は凄く納得でした。(みなみかさん)     

令和哲学カフェを飽きずに視聴する力の根源は何なのか?哲学を識り、学び、日常に活用出来る様になった時、周りの人達と随分な差が生まれると思います。それは時代を牽引する力ともなり、また方向性を失った人達を導いていく、大いなる使命にやがて気がつくものでしょう。 だから、日々令和哲学カフェを視聴する習慣は何よりも優先したいし、命以上に愛する要因になると今日は感じました。奥が深く、広い哲学を学び続けます。本日もありがとうございました!(mapleさん)


たくさんのご感想をお寄せ頂き
ありがとうございました。

もっとアンケートを見たい方は
令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

またのご参加をお待ちしております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。