第44回 7/28 ニーチェと美学(5)開催レポート


第44回令和哲学カフェ
ニーチェと美学(5)

2020年7月28日(火)21:00~22:30

開催レポート

ただいま準備中です♪

参加者の感想

You Tubeで観てます!途中、友達とラインで繋いでディスカッションすることもあり、一人ではなく一緒に観れるのがまたいいです!カントやニーチェ、普段はなかなか話題にならないのですが、令和哲学カフェではもう当たり前にそれに触れられるので、全然集中できていないと思っても、いつも聞いていると少しずつNoh先生の話が耳に入ってくるようです。まだまだ難しいな〜と感じてますが粘っていきます!いつもありがとうございます!(おりまるさん)

素晴らしいまとめでした!!哲学の論理を打ち立て、絶対的真理から相対的真理へと移動させたカント、情熱と美学をもって今までを否定して実践したニーチェ。令和哲学の解析を聞いてとても好きになりました。自分でも少し勉強したのですが、ネットで見てもNoh 先生のような解析をしている人はいないですし、自分自身も調べてもとてもNoh先生のような解析にはいたりませんでした。令和哲学でいろんなことを解析できたらとても面白いと思いました!(こみずさん)

カントやニーチェを題材に令和哲学と対比しながら哲学を深めているって、凄いなぁと思いました。解説聞かなければ、難解な哲学者でそんなに興味を持たなかったカントやニーチェが身近な存在になっていて、ビックリです。 参加することが、平日夜の勉強の日課的になってます。 今日もありがとうございました。(トメさん)

今日のまとめの回では、カントとニーチェが生きた時代背景と哲学の要点と人となりを、二人の巨匠を比較しながら、丸ごとシンプルに分かりやすく解説していただけてラッキーでした。令和哲学から解析しているからこその結果だと思いました。(Saraさん)


たくさんのご感想をお寄せ頂き
ありがとうございました。

もっとアンケートを見たい方は
令和哲学カフェコミュニティサイトをご覧ください。

またのご参加をお待ちしております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。