2020年7月4日

令和哲学カフェ

意識をアップデートする

6月25日【第22回令和哲学カフェ】 美しい考え(2)


第22回令和哲学カフェ
美しい考え(1)

2020年6月25日(木)21:00~22:30

開催報告

第22回令和哲学カフェは、281名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

今回も「美しい思考」シリーズの2日目として、WHT(Widening Heart Technology)形式で深めていきました。

ディスカッションは、「一番知恵のある考えの第一号とは何か」をテーマに行なっていきました。

例えば、原子は水素を出発として、ヘリウム、リチウム、ベリリウム・・・と原子が続きます。そのように、どんな考えを第一号としたときに、人類そして日本人は賢くなるのでしょうか。

いつも日常的に使っている「考え」ですが、改めて概念として考えたときの難しさもあり、カオスがつくられながらも、視聴者の皆さんと一体になって白熱する場となりました。
また、反論できない、論理的矛盾に気づかないという日本人特有のディスカッション傾向も現れてきました。

Q&Aでは、心が脳に支配されない時、人間は「考え」に対してどんなイメージをもつのかという質問がありました。
心が脳に支配されない時には、「考え」ができる範囲とできない範囲、その境界線を心は明確にみることができます。
ボールペンを使うときにノートに文字を書くのではなく、ガラスに割ろうとしたら、どうでしょうか。そのように「考え」が何なのかわからないまま使うのではなく、わかった上で使うことの重要性をNohさんは解析されています。

今回は「考え」のパートの中でも真善美の「真」にあたる内容を深めていきました。

次回は『美しい考え』に入っていく予定です。
どうぞお楽しみに。

開催にあたって

人間と動物の決定的な違いとは?

それは、考えることができるのか、できないかという違いです。

考えは、生命活動を輝かせる精神へと進化していきます。


では、人間の思考回路は、どんなパターンをもっているのでしょうか?

私たち人間の考えが走る道とは?

どんな考えが美しい考えといえるのでしょうか?


今回は考えの美学について、深めて参ります。

令和哲学カフェ第1期 シリーズ第4弾「美しい考え」
第1回 6月24日(水)21:00~22:30
第2回 6月25日(木)21:00~22:30
第3回 6月26日(金)21:00~22:30
第4回 6月29日(月)21:00~22:30
第5回 7月1日(水)21:00~22:30

第1期「美学」
テーマに寄せて・・

“simple is the best beauty”

人類歴史は、美しさを追求してきました。


人間は美しくなりたいし、本当の美しい文化文明もつくりたいと願ってきました。
これまで生きる意味や価値を追求してた宗教の限界から、人類は科学の概念をもちいて豊かな世界をここまで創ってきました。
次の時代、令和では、宗教と科学を融合した美学の時代が始まることを提言します。美しさとは・美とは何なのか?を皆様と語り、それらを作るためにどうしたらいいのかを語る場にしたいと思います。

レポート&アンケート


またのご参加をお待ちしています。