2020年7月4日

令和哲学カフェ

意識をアップデートする

第16回 6月16日 参加者の感想


皆様から寄せられたご感想の中で一部を抜粋して公開します!

(ニックネーム:略敬称)

尊厳についてのテーマは楽しみにしていました。WHTのメンバーも変わり第1日目の緊張や話しが聞けなくなる理由に日本人ならではの反応がある事に共感しました。明日も楽しみです。どなたかお誘いして参加したいです。(sanaさん)

「尊厳美学」。響きがとっても最先端! 新しいメンバーのWHT楽しみです。尊厳関係とは何なのか? AIのシンギュラリティの前の貴重な時代の変革期だからこそ、人間とは何か?をお互いの夢やビジョンを心の底から(観点移動しながら)無条件に応援しあえる関係。win-winさらにはAll winに導ける関係。観点フリーでコミュニケーション、わかりあい、活かし合える!これからどんどん深めていけるのが楽しみです!!(暁ちゃんさん)

テーマが尊厳だったのでイメージもしやすく話が聞きやすかったです。そして、緊張とパニックで話が聞けなくなるのもよくわかります。(ひろこさん)

なぜ尊厳関係が必要か、お互いが出会っているかどうかWHTを通して日常でも実践しやすいなーとワクワクしました。(ねこさん)

今回は日本人の集団トラウマを感じ、本当にヒーリングが必要だと痛感しました。(Hirorinさん)

ふじさんを応援したくなりました。日本を感じました。(ゆかこさん)

難しかった哲学を通過しているせいか、尊厳が、かなり親しみやすく感じました。新メンバーでスタート楽しみです!(miraclejapanさん)

予測を楽しめたり、どんな観点なのか考えたりできた時間でした!立場チェンジが本当に育つ時間でした!(まゆっちさん)

自分の中の尊厳とは気高く尊い魂を守り大切にすること。自分自身の魂もですが相手の魂も。武士道精神のような魂に繋がる大切なものを忘れかけているから、今の時代に尊厳が必要なのかな。(aaさん)

ふじさんの何気無い発信は、日本人共通。私なんかの為に、こんな時間使って貰って、割いて貰って申し訳ない。なので、私もなかなか質問とかしにくい。何かに囚われる。人類共通の涙が詰まった発言。深い。(はせゆさん)

尊厳と言う言葉の意味すら しっかり理解出来ていないです。尊厳死のニュースなどを聞く時しか「尊厳」を聞く機会がない感じがします。改めて、尊厳の意味から考えて行きたいと思います。尊厳関係場と1兆円。 正直、尊厳関係場と言えるか…頭では分かっていてもお金に目が眩みそうです。これから1兆円よりも勝る確実な関係性を築いて行きます。(cat tailさん)

尊厳関係の必要性は感じるのですが、本当の尊厳関係がはっきりとイメージ出来ない自分がいる事に気がつきました。尊厳がテーマなので尊厳について深めていきたいと感じました。(さりさん)

尊厳は世界平和に欠かせないキーワード。尊厳あるとこに戦争は起こらない。尊厳あるとこに犯罪は起こらない。本日も有難うございました。(ちゅるりんさん)

みんないいキャラで、みていて楽しかった!(Syota Asariさん)

学校での勉強も大切だとは思いますが、WHTのような場が日本の教育の中にあったら、もっと日本人の良さが発揮されたのではないかと思います。私は自分の気持ち(意見)をきちん自分の言葉で表現することが出来ていなかったことを痛感しました。(glicoさん)

新しいメンバーになり新鮮でした。最初の自己紹介でほぼ全員が緊張していると答えましたが、これは日本人だからなのでしょうか。途中でふじさんの、自分ことに時間を使わせるのは申し訳ないの発言もそうですが、やはりディスカッションで主義主張に慣れていない日本人の特性なのかと興味深く聴いていました。主義主張すると周りに迷惑をかけてしまう、の思考が走ってしまう。わたしもそうです。自分に注目が集まることが怖いです。攻撃されるような気がします。先生の「迷惑かけてないからね」の言葉がすごく優しかったです。(はつみさん)

最初の尊厳に関する整理がとてもよかったです。 WHTではそれぞれのキャラクターが違って面白かったです。ゆかちんのシャープさとふじさんの素直さがとても惹き付けられました。尊厳シリーズもとても楽しみにしています。(がっきーさん)

人の話を聞く事の難しさが視覚化されているかの様で見事。(zakkyさん)

人の話を聞いてる様で何も聞いてないんだなーと実感します。 この令和カフェに参加して、自分も一緒に成長したいです。(yokoさん)

この令和哲学カフェのWHTの場が「尊厳関係場」だと感じていました。改めて、この「尊厳」というキーワードに対峙してみると、本気の出会いがなければ成し得ないものなんだなと思いました。誰にも何者にも棄損されない、唯一無二であること。その条件を満たすためには、真理そのものであること以外ないなと感じます。そして、真理そのものが分かったもの同士が築く関係性こそが、尊厳関係です。尊厳死のワードも出てきましたが、この尊厳の定義から考えてみると、その人そのものの意志を尊重すること=周囲の家族が事物を手放すこと、そこに繋がるのだと感じました。執着を手放すこと、事物に依存しないこと。目で見ちゃダメ。そのことを言っているのだと感じました。(madokaさん)

一兆円が欲しい…と思ってしまいました(笑)。お金があれば始められることもあるし、新たな尊厳コミュニティーを作れるかもしれないと思ってしまいました。しかし一兆円を得ることで「尊厳関係場」に二度と行けなくなるとしたら選択は変わりますね。尊厳のテーマは実生活と繋がりやすいので、聞きやすいなと思いました。尊厳関係を求めている自分がいます。 WHTのみなさま!応援しています!有難うございます。(ゆゆゆさん)

新たなシリーズになり、改めて尊厳関係の大切さを感じました。どんな条件でも変わらない絶対尊厳をつくっていきます。(ながともさん)

尊厳というテーマが話しやすい、自分にも繋がりやすい内容なのでこれからが楽しみです。質問によって、人の考えは整理される、シャープになる、明確になる、すごい能力だと思いました。ゆかちんさんの共有共感力はスゴイと思いました!(匿名さん)

“尊厳”というテーマを考えていく上で、 「尊厳とは?」ではなく「尊厳関係とは?」という切り口から入っていったのが興味深かったです。私の関心のあるテーマですので、5回を楽しんで学んでいきたいと思います。(匿名さん)

人間は迷惑かけたくないが強烈、ヒーリングが必要。 尊厳関係はお金論理に支配されない素晴らしい関係性。(匿名さん)

WHTで観点がお互いに違うのに、共感ができるって、すごいことです。ありえないことが起こっているのが共感だと思いました。(ジャパン・スピリッツさん)